【Flutter / Firestore】ドキュメントIDを指定してデータを登録

Flutter×Firestore周りのメモです。

今回は、

ドキュメントIDが既に存在するかどうかをチェックして、していなければ新たにデータを登録する

という処理。


import 'package:cloud_firestore/cloud_firestore.dart';



final _userRef = Firestore.instance.collection('users');

_userRef.document(${documentID}).snapshots().listen((snapshot) {
    if (!snapshot.exists) {
        //登録されてない新しいドキュメント
        _userRef.document(${documentID}).setData(
            {
                'name': 'new user',
             }
        );
    }
    //処理
}
            

以上メモでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。