Node.js: nodebrewを使ってバージョン管理


今回は、バージョン管理ツールのnodebrewを使ったNode.jsのバージョン管理方法をメモっていきます。やりたいことは↓の3つ。


  • バージョン確認
  • インストールされてるバージョンを一覧表示
  • バージョン切り替え

バージョン確認

はじめに、バージョン確認の方法です。

$ node --version

僕の環境では次のように返ってきました。

v11.5.0

バージョン一覧

続いて、インストールされてるNode.jsのバージョン一覧を表示する方法です。

$ nodebrew ls

僕の環境では次のように返ってきました。v6とv11が入っていて、v11が現在使っているバージョンであることがわかります。

v6.11.5
v11.5.0

バージョン切り替え

最後にバージョンの切り替えです。僕の環境では現在のバージョンがv11なので、v6に切り替えてみます。

nodebrew use v6.11.5

次のように返ってきました。

use v6.11.5

バージョンを確認してみます。

node --version
v6.11.5

v6に切り替わってますね。

以上、nodebrewによるNode.jsのバージョン管理についてでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。